WordPressテーマは「THE THOR」

WordPressでのテーマ決め。

WordPressのテーマをどれにするかを色々悩んでいました。当然の素人なので、無料のテーマがよいのではと探していると1つ、目についたテーマが「Bard」というテーマでした。



WordPress無料テーマ Bardのスクリーンショット


おそらく、WordPressの公式テーマで、選んだ理由は、至ってシンプル。かっこよかったからです。


ちなみに、その他の無料テーマで検討したのは Simplicity2 Ystandard の2つでした。


早速、「Bard」をインストールして始めてみたが、カスタマイズのやり方がいまいち分からず、何をしてよいのか迷ってしまい、時間だけ過ぎていきました。

インターネットでヒントを検索しながら、少しずつ前進するも、そもそもWordPress自体がよくわかっていないのと、結局「Bard pro(有料版)」のページに行き着いてしまい、止む無く中断。


どこかの先輩アフィリエイターさんが、“初心者こそ有料版が良いのでは”との記事を思い出しました。調べた結果、【THE THOR(ザ・トール)】 にたどり着きました。



WordPressテーマ THE THORの宣伝画像

もともと、「LION MEDIA」という無料テーマを提供していたFITさんが、満を持して開発したテーマらしいです。



「LION 」は使ったことがないので、評価できませんが、分からない事を調べるのに、LIONユーザーのガイドサイトやblogも役立ちそうだったので、【THE THOR(ザ・トール)】 に決めました。


価格は、1万4800円(税別)でした。



同じく有料テーマで最後まで迷ったのが、2つでした。


JIN 


WordPressテーマ JINの宣伝画像

有名アフィリエイターのひつじさんが開発したテンプレートで、初心者には扱いやすそうです。

価格は、1万4800円(税別)



賢威 

WordPressテーマ 賢威の宣伝画像

ネットの評価も高く、SEO対策も万全のようです。初心者の筆者には、よりプロ仕様に感じで敷居が高そうに感じました。

価格は、2万4800円(税別)



正直、他と比べて、高いのか安いのかはわかりませんが、この初期費用の回収を最初の目標にしようと考えました。


最終的に「THE THOR」に決めました。


結果は、筆者には正解でした


サイトが形になるのに、3週間ほど掛かりましたが、(こだわりすぎた感は否めませんが、)付属のマニュアルと先輩アフィリエイトの方々のガイドブログを閲覧すると、大体のことは答えがでました。


これ、結構重要でした。


デザイン着せ替え機能を利用し、デザイナーさんが作ったデモサイトを使用すれば、ベースのレイアウトは簡単かもしれません。
私は、いまいち、ピンとこなかったので、一から作ってみました。


プラグインの選択も初心者には難しいですが、必要なプラグインが標準で搭載されているのもTHE THORのおすすめの理由です。

問い合わせフォームも搭載されているので、便利です。


標準的なSEO対策の必要がないのも、初心者には嬉しいです。


WordPressで、何かを始めようと思っているあなた、アフィリエイト デビューしようと思っているあなた、結構おすすめですよ。


無料テーマにするなら、有料テーマで、諸費用回収を第一目標にする!

是非おすすめ。


末筆ながら、筆者もアフィリエイト デビュー前なので、まだ回収できていません。